Ayumi voxxx

タイトル「初孫の威力」

秋の運動会ズンシーですね。
(シーズンですね)

まぁ大人は、
「運動会並の飲み会」
という、別の意味での体力勝負がありますが。

さておき。


我が平川家の初孫にしてアイドル、
薫(姪4歳)が初の幼稚園の運動会に
出ることに!!

こりゃもう、一大事です!!


何てったって初孫!
初の姪ですからね!


弟嫁より運動会の日程が告げられると、
とたんにザワる、
平川家の祖父母と弟嫁の祖父母。


日も近まったある日、

ウチの母が、
各人の“役割分担”を指令配置。


男性陣(弟・平川祖父・嫁祖父)は
テント張り係。

女性陣は(嫁・平川祖母・嫁祖母)は、
お弁当係。

皆、総出で体力&家事力を発揮!


そうして、あたくしの役目はっっ!!


スウィーツ係 (購入物)


・・・買うしかあるまい。私の場合。



小学校の広い運動場を借りるらしく、
「面積広く取れますよ」と聞いた一同は、
平川家のキャンプテントも持ち出す予定。


大人数、しかも、超楽しむ気マンマン。


あぁ、
薫がついに運動会の年齢かぁ。

初の運動会。
体操服姿カワイイだろうな〜☆(妄想中)
ハチマキ顔も可愛いかろうな〜☆(妄想中)



それで、叔母(私)の希望としては・・・、


かけっこの時、一番で来ていながら、
途中、見事にスッ転んで、
泣きながら我がブースに来て欲しいよね。




以下、その妄想会話。


薫:「あゆみぃ〜ころんだ(グスン)」

私:「よしよし。でも薫はね良い事をしたよ」

薫:「・・・なにを?」

私:「人生はね、この先何回も転ぶことがある。
  その度、人間は成長をしていくんだ。
  薫は、他のお友達よりも先にそれを知った。
  そういう意味じゃ薫は一等賞だよ!」

薫:「あゆみ、マジすげ〜(尊敬)」


・・・フフ。これだ、な。
そして私への信頼がUPするはず。


あ〜サキイカ食べながら、ビール片手に
運動会観るの楽しみ〜!!


2014年10月06日 18:51 カテゴリ:Ayumi voxxx
ayumi 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。