Ayumi voxxx

どうも!

近頃は、キャシャーンになりたい、・・・、
じゃなくて、華奢−ンになりたい
芸歴16年の私です。

そう、
触れたら消える淡雪のような、
儚げな雰囲気を漂わせて
遠い目で窓辺に佇むイメージ。


何なら軽く透けていたい。


どこでどうなって、私は
“漢”の道を進むことに???




この業界か!この体育会系的な業界か!

確かに、
この仕事は野太くギラってないと
上から下からどんどん攻められる戦国社会。


だが、37年生きて分かったことがある。


仕事はそれでいい。
そのスタンスで間違いない。

けれど、プライベート、つまり1人の女性としては、


源氏物語でいう所の“夕顔”の
ような女性がモテることに



目下、流行の“壁ドン”をしたくなる女性とは
“夕顔”のような儚げでいじらしい人。


オンとオフの境目のないワタクシの場合、
壁ドンをされるどころか・・・、


逆に“壁ドン”してぇーな、と思ってしまう。


いかん!いかんぞーーーーっ!!



というわけでワタクシ、
これからプライベートは“儚げな人”に
なります。


お店でオーダーする時も、
上品にしとやかに、こんな感じで↓


「お冷酒と、おししゃも、いただける?」


うーん、
どうしても笑いに走ってしまうな。

2014年08月14日 15:00 カテゴリ:Ayumi voxxx
ayumi 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。