Ayumi voxxx

映画『ペルソナ3』観てきました。


その感想を、
なぜかインタビュ−形式で。



E:エビバディ、平:私



E:感想より先に、風間さんを待たせたとか?
  誘ったのは貴女でしょ、反省を。

平:すみません。。。既に予告が始まってました。



E:映画は“初日の初回”でしたよね?

平:心待ちでしたからね−(だが遅刻)
  


E:で、どうでした映画?

平:・・・。・・・。あ、あの、
  ゲ、ゲームをしていた方は楽しめたんじゃ
  ないかと。



E:あら?その反応は・・・

平:ゲームを知らない私には、
  「待った!そこ初心者に説明してくれ!」
  「マジかそこ省略か?話進むの早くね?」
  ・・・など、場面転換が急でした。



E:シリアスなバトルシーンで笑ったとか?

平:すみません。そこで出てきたキャラが
  オモシロカワイイ路線だったもので。



E:真の目的“主人公の声”はどうでした?

平:これが無口でクールな主人公で・・・、
  始まってだーいぶ経って一言、っていう。
  ベラベラ聞きたかったな、ベラベラと。



E:そういう役じゃないですから。
  では、良かった点・楽しめた点は?


平:始まって16分あたり?
  主人公が召還銃を側頭に照てながら、
  「ぺ・ル・ソ・・・、ナ!」
  と、言いながら発砲し召還するシーン。
  主人公のイった目と、石田さんの「ナ!」が
  この映画最大に良かったです。
  繰り返しますが「ナ!」これに尽きます。


  
E:ストーリーと全然関係ない感想ですね。

平:ストーリーという点では、
  「人との距離のはかりかた」でしょうか。
 
  「特殊能力を持った高校生が化け物と戦う話」
  で、まとめると色んな大人に怒られそうなので。
  あ、言っちゃいましたけど。



E:これから映画を観る方に一言。

平:ゲームをしていた方は
  世界が広がってワクワク出来ると思います!
  私のような方は、
  観た上で“物語の隙間”を全力想像するか、
  補完してくれる友人を誘うか、ゲームを買う、
  などの方法があります。
  モチロン!
  今夏公開の第2章も楽しみに観にいきます!


2014年02月18日 21:00 カテゴリ:Ayumi voxxx
ayumi 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。