Ayumi voxxx

昨日はずーっと、
山下達郎さんの「RIDE ON TINE」が
頭をループしていて、
それを、勝手にマーチンさん(鈴木雅之)Ver.に
ソウル変換して唄っていました。


「思いをォゥ〜、今ぁ〜、届けたゥィ〜」

の、ノリで、

「らァ〜い どん たァ〜いむ」という風に。


・・・だから何だって話ですが。


さて、突き詰めればスゴイねって話。

先日、KTNとLOVE FES.の打ち上げが。
マークと大吟醸を見つけてウヒヒ★
と飲んでました。


KTNにはスタッフが沢山いて(当たり前)
制作をやっている20代のガールと話したんだけど、
まぁそのガールがスゴかった。


「私は、世界に誇る
日本のサブカルチャーを愛しているんです!!」


と、瞬き1つしない真っ直ぐな目で宣言され。


制作ガールは、
かなりアニメに精通しているらしく、
甲斐田兄さんと深いワンピース話をしてました。


その知識は、

ほこ×たて ワンピースバトルで“神”のような
知識を披露し、全国に名のしれた長崎人、
我々が「GODカミキ」と呼んでいるその人から
「あなた、詳しいですね」と言わしめた、
いわば、GODカミキ・ガールVer.。


ガールは、
アニメのイベントがあれば、東京や大阪にも
行ってるらしく、
以前、私と風間が行った
「銀魂イベント 劇場ライブビューイング」は、
我々が見ていたスクリーンの向こう、
両国国技館にいたのだそう。


平&風間→ スクリーン→ 国技館
ガール→ 国技館

・・・愛ゆえイベントにも対応。


平:「まぁ、何だ、私はアニメ知らないし、
   動く石田さんがメインで行ったからー」

ガ:「じゃあ!今季の京騒戯画がオススメです!」←即答。

・・・個人声優の最新出演作品にも対応。


とにかくガールは、
アニメ放映やイベントでも人前をはばからず
泣けるほど大好きらしい。

なるほど、TV局に入る理由も分かる気がするよー。


なぜアニメ制作会社に入らなかったのか
不思議ですが、

まぁ、人には人の乳酸菌、

・・・いや、事情ってものがあるし。


2次会では、そのガールのために
「Sailing day」/BUMP OF CHICKEN
(ワンピース OPテーマだった)

を、ソファーの上で熱唱プレンゼントしました。


なぜか一番喜んでたのは、わさおだったけど。

2013年10月30日 14:45 カテゴリ:Ayumi voxxx
ayumi 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。