Ayumi voxxx

あ〜な〜た〜のぉ〜
知ィ〜ら〜な〜い〜世〜界〜

ブルっとしましたよ劇場で。
↓↓

アニメ「銀魂」。
劇場版の公開を記念し、
両国国技館で開催の「前夜祭」を、
全国78の劇場でリアルタイムに
ライブビューイング。

長崎はユナイテッドシネマ長崎。

1人で行くブレイブなど無いチキンは、
風間みなみを誘いました。


そもそも、
「アニメ=子供のエンタメ」
という、
勝手なイメージがあった為、
さぞ劇場は、
キッズでオーライしているであろう、
と思いましたが、
中はまぁ、大人女子の多いこと!
逆に子供が少ないという。


映っている国技館も、
「キャー♪キャー♪」
大人女子の声が。その数1万人。
すげー。

360度、
どの席からも見えるセンターステージ。
そのステージ上空には4方向に
ドデカビジョン。


ビジョンで、楽屋裏の様子が映されると
笑いと歓喜の悲鳴が。
すげー。


さらに、祭りのスタートを告げる
カウントダウンが始まると、
国技館の1万人+UCN劇場内でも
カウントダウンを開始。
すげー。←(それしか言ってない)


前夜祭要に制作された
特別仕様の「銀魂」が放映されると、
またも歓喜の悲鳴。

そうして、
轟く音響とともにライトアップされた
ステージにキャスト=声優が次々と登壇。

“アイドル並み”の黄色い声に向かって
手を振るキャスト。


平:「・・・この市場、マジですげーな。」


ビジョンでアニメの放映、
それに、生声をアテる声優さん。
あんな早口なのになぜ噛まないんだ。。。
プロだな。←(当たり前)


この生アフレコの間・間で、
アーティストLIVE。

AMOYAMO
PAGE
MONOBRIGHT
SPYAIR



主題歌に合わせて歌う国技館。
揺れるペンライト。
タイアップって・・・
すげー。


細かい所は忘れましたが、
とにかく、まぁ、

人が乗った四隅のバーが高く上がったり、
キャストが国技館内をツアーしたり、
何ちゃって記者会見が行われたり、
神主さんが映画ヒットの祈祷をしたり、

と、間髪いれずの舞台変換は
普段イベントをやってる側としては・・・、


「あーあそこ、お金かけてんなー」

「今、裏側でこういう動きだなー」

「あそこのスタッフが1番ヘビィ。」



と、2時間半、

裏側を想像できて楽しかったです!

(何しに行ったんだ、おめーは!)



それより何より、“私のメイン”!
石田彰さんでしょう。

アニメは知らなくても
動くナマ石田さんを観に行ったわけですから。


白シャツにアニメ特製の着流しという
ワケのわからない格好でしたが、
いいお声でのベシャリと、
頑張ってキャッチーに振舞っている姿、
最高でした!


(誉めてんの?ねぇ、それ誉めてるの?)


後日知りましたが、
前夜祭は昼・夜2回公演で
全国トータル4万人が熱狂したとか。


・・・フジロックのメインステージ越えとるやん。
・・・スカジャンの4倍やん。


恐るべし「銀魂」人気。。。


いいとして、

あぁ、石田さんと仕事したいわー

どうしたらいいですかね、風間どーん?

ポップでキャッチーな返答待ってる、
ウフ★

2013年07月01日 18:06 カテゴリ:Ayumi voxxx
ayumi 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。