Ayumi voxxx

「好みの男性のタイプは?」

と、訊かれると、

『影がある人』で、
『幸せが薄そうな人』で、
『何考えてるか分からない人。』

という、お答えをしておった私です。

こんにちは。←そこで?なぜ太字?


芸能人で言うところの「誰々」に該当する
ピシャっとした答えがなく、
強いていえば、○○さん+○○さん÷2 
というモヤっとした言い方など。


しかし、この度、ずばり、
「この顔の人です!」と胸を張って言える人が!


ピシャっときました。

これしかない!分かりやすい!
この快感、アレです、パズルの最後のピース。

↓↓

気付かせてくれたのは長年の友人Y。


以下、その友人との長電話より。


Y:『歩ってさー、小学生の頃○○が好きって、
  よく言ってたよね〜(笑)』


!★♯$‘(#“!!♪!*+>!!


私:「ちょ、アンタ!今、イイコト言ったァああ!!
  そう、そうなんよ!そーなんよね!!
  うわ、忘れてたぁーーー!
  ずっ―と、ノドの奥で引っかかってたものが
  とれた感じ!!」


・・・いた、いたわ。


あの涼やかな目。
何考えてるのか分からない言動。
薄幸そうな空気。



まさに、あの人だ!!

小学生の頃、よく好きって言ってたわ。

これからは、訊かれたら、この人の名前を言えば
いいーーーーーーじゃないか。


それでは、具体的に言う、私の好みのタイプです。

どうぞ――――――――っ!!!

    ↓↓

    ↓↓

    ↓↓

    ↓↓

    ↓↓

石川五ェ門。

(ルパン三世より)



あースッキリした!!


さぁスカジャンの準備しよっと!!

ついで風に言うことではない。


2013年05月13日 17:00 カテゴリ:Ayumi voxxx
ayumi 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。