20 10月 2011の一覧 | Home

太陽の子  byたかじゅん

火曜日、秋休みをもらって
FUNKISTフルート奏者・陽子ちゃんにお別れをしてきました。

本当に彼女は太陽のような人でした。

出会ったのは、4年前の夏だったかな。
優しく温かく響くフルートの音色に心を奪われました。

初めて話をしたのはいつだったかなあ。
Gの宮田くん結婚したと知って、スタジオでサプライズでお祝いしたこともあったな。
陽子ちゃんからお手紙もらったことも、
TELでガールズトークしたことも、
オガチの家での鍋パーティーで陽子ちゃんの手料理食べたこともあったな・・・。

思い返せば、たくさんの思い出が溢れてきて
陽子ちゃんの笑顔ばかりが浮かんできます。

いつも会うたびに笑顔で、優しくて。
たまにボケてて、そこもまたかわいくて。
大好きだった。

FUNKISTに出会ったとき「こんな気持ち忘れてた」と涙がでたんだ。
「こんなに素直でまっすぐで、楽しく音を奏でるバンドがいるんだ」って。
気がつけば泣きながら笑ってた。

そんなバンドの中にいて、いつもみんなを母のように大きな愛で包んできた陽子ちゃん。

何もこんなに早くいくことないのに。
まだ、もっともっとみんなで笑っていたかったのに。
約束も果たしてなかったのに。
また7人でのステージ観るの楽しみにしてたのに。

早すぎだよ・・・

いてもたってもいられなかったから、最後に顔をみに行ってきた。
長崎のみんなの想いも一緒に持って行ってきたよ。

届いたかな?

届いたよね?


陽子ちゃん。昨日の東京はあんなに肌寒かったのに、帰る時にみた空は
夕日に染められてたんだ。
太陽なんて出てなかったのに。
最後までニクイなあ。さすが陽子ちゃん。

そして今日の長崎は、また夏のような暑さだったよ。
不思議だね。
稲佐山でのあのステージを思い出したよ。

これからもきっと、太陽となってみんなを照らしてくれるんだろうな。

今はちょっと遠いけど、またいつか会おうね。

null




2011年10月20日 16:28 カテゴリ:Diary
stakajun 固定リンク  コメント(395)  トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»
<   10月 2011   >
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク