郡七山十坊と石造物群

今回の特集は福重にあるシュシュでしたね!!
そんな有名なお店がある福重ですが、
歴史だって深いんです!!!貴重なんです!!!!


今日の史跡ちゃんねるは

郡七山十坊と石造物群

についてでした(*ゝω・*)ノ

今回は大村の福重地区にある

弥勒寺公民館の前で

大村市役所安樂さんに

お話ししていただきました♪

null
今回のテーマ難しそう…って

そんなお声が聞こえてきそうですが…
今回の場所はいろんな意味で
一味違った史跡でしたよ!!(^◇^)/


まずは…

郡七山十坊ってなに??

とっても簡単に言うと、
かつてこの辺りに存在した
10のお寺を合わせた名前です☆


平安時代に、この福重地区は
大村の中心地だったそうで…

中心地=人のあつまる場所ってことで
14つのお寺が存在したそうです。

しかし、残念ながら
どうして、この中の10つだけを
まとめて「郡七山十坊」と呼ぶのかは
不明だそうです(>_<;)

しかも、この「郡七山十坊」、
いろんな理由がありますが
今現在、1つも残っていません…ΣΣ(゚д゚lll)ウソー



おむらんちゃんねるの史跡チャンネル。

大村の歴史を知り、
実際に史跡を見て
当時を思い馳せる…

そんな思いがあるからこそ!

史跡がありませんでした!!とは言えません!<(`^´)>



今回、この場所には
とってもおもしろい、ユニークな史跡が
残っているんです!!

その名も石造物群!!

え?なんだかお堅い名前ですって?

実物は固いですが(石だからね)
楽しい場所ですよ〜♪


まずは弥勒寺公民館前にある
線刻石仏をご紹介します☆

null

おそらく鎌倉時代につくられたものだと言われています
自然石に彫られた不動明王
こんな立派な石仏、
県内でも有数のものです!!

null

ささやん!ちゃんとお話を聞いてください!!(笑)

続いて、公民館から
50メートルほど歩いた
丘の上に転がっている石…

null

遠くから見ると
ただの石のようですが…

仏様の顔が!!

null

お地蔵さまもいる〜!!!

null

この場所だけではありません!
こっちの石にもなんだか
仏様らしきものが
彫られているような…

null

あれ?こっちの石にもあるような…

null

あ!!ここには
お地蔵さまを発見!!!

null

まさかこんな無造作に
仏様がいらっしゃるとは…

それぞれの詳しい年代は不明らしく
石にうっすらと彫られているものから

はっきりとわかるように彫られているものまで
多々ありました。



これらの石造物、大村では大変
貴重なものなんです!


戦国時代に大村純忠が
キリシタンになってから、
大村藩は領民全員がキリシタンになったと
言われるくらいたくさん
キリシタンの人々がいました

彼らはこういった仏像を
破壊してしまったため

江戸時代よりも古い
仏像は大村には中々存在しないのです…(。ノω\。)゚・


高い技術をもった貴重な文化財である
石造物群。


みなさん、ぜひ
足を運んでください(○゜ε^○) 

そうそう。
今回特集で行った
「夢ファームシュシュ」にも
史跡があるんです!!
こちらもぜひ、見に行ってください☆

null

この史跡をさわると、
子宝に恵まれるそうですよ〜( ..)φメモメモ

宝物さがしを思い出した
イケちゃんでした〜(●ゝω・●)
2013年01月16日 15:41 カテゴリ:大村の史跡チャンネル
omuranchannel 固定リンク    トラックバック(0)