スカイジャンボリー出現直前!

ライブスタート直前の、ステージ袖のヒロト、マーシー。



ライブで使用されたマーシーのギターとコビーのベース。



今回初お披露目となった勝治くんのおニューのドラムセット。



ライブレポートは追記してます!

写真の複写・転載等、一切禁止です
オープニングの「クロマニヨン・ストンプ」からラストの「エイト・ビート」まで、息つく暇もないほどの疾走感でもって、稲佐山の空気を一変させてしまった4人の「原人」たち。

「いま オレの脳みそには3本の筋しか残ってなくて、その筋に新しい曲の歌詞がかすかに刻み込まれてるんだけど(会場どよめく)その筋が消えて、歌詞を忘れないうちに…」とのヒロトのMCで セットリスト中盤に何と!
10/7リリースのニューシングル「グリセリン・クイーン」を初披露!
正真正銘、ライブ初演奏だったらしく「どうなることかと思ったけど、何とかうまくまとまってよかったよ」 by マーシー談。

チャボさんの出番直前に会場入りしたクロマニヨンズの面々。
チャボさんのライブがスタートするや、ステージそでから見入るヒロトとマーシー
(それにしても「スロー・バラード」が聞けるとは…涙がでたのはオレだけでなかったハズ)

ライブを終えたチャボさんをステージ袖で迎えたヒロトとマーシー。そして固い握手… 笑顔でとてもいい光景だったよ。


ちなみにジャンボリー前日はFM長崎のスタジオに ヒロト、マーシーの2人を迎えての番組収録。

※ジャンゴ番外編「ロックンロール・バカ道場!」
  9月12日、19日にON AIR決定!

その夜はマーシーと2人で飲みに行ったよ。

で、当日夜はジャンボリー名物の「打ち上げ」にメンバー全員に同行。
(他の出演バンドの面々が、次々にヒロト、マーシー詣で やっぱ みんな影響されてきたんだねぇ)

そして翌日は、またの再会を約束して ホテルでお見送り。

オレの夏が終わったよ…


会場で、ジャンゴのリスナーさんにもたくさん逢うことが出来ました。
ピースフルな空間、時間を共有できたことに感謝します!サンキュー!

最後に、今回に限り オレに免じて(笑)撮影、掲載を了承していただいた HAPPY SONG/中西さん アリガト!
2009年08月25日 11:00 カテゴリ:from ツネ
MARK 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

<   6月 2022   >
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リクエスト

プロフィール

カテゴリー

最新の記事

バックナンバー

リンク