パワフル’LOVE’パワー!! by あやたか

9/25(日)アミュプラザ長崎かもめ広場にて開催された、
LOVEさんのライブに行ってきました。

今回は、LOVEさんが4月から行っている「LOVE VOYAGER TOUR」というツアープロジェクトの一環として、長崎でのライブが決定。
アミュプラザ長崎11周年記念のイベントステージで気持ち良さそうに、思いっきり歌うLOVEさんがとても印象的でした。

さて、今回のツアープロジェクトはご本人いわく、「新形態」のツアーだとか。
その内容や、きっかけについては、マークさんと私がインタビューしましたので、オンエアを楽しみにしていてください♪(10月10日 放送予定)


今回のライブはアコースティックということで、ギター1本で登場したLOVEさん。
1曲目は自己紹介がわりに、と1stアルバムから「My Name Is LOVE」をセレクト。
その後ステージから見える長崎の景色に、
「私の憧れの街やねーん!めっちゃ気持ちいいね!ここからの景色!」
と、関西弁でご挨拶♪

その風景を眺めながら歌った童謡「ふるさと」では、即興で長崎のことを歌詞に入れつつ、ふるさとを大切に、その土地で出会う人との絆を大切にしたいという想いを曲にのせていました。

しっとりと、でも力強く歌い上げる曲はもちろん、3rdアルバムからの「Let Your Love Sing!」では、みんなで手拍子をしてLOVEさんも会場もノリノリに!
その流れから“一緒に歌って〜!”と促すものの…彼女を初めて観る人も多く、皆さんちょっと恥ずかしそう。その空気をすぐに察して
「わかった!長崎の人は恥ずかしがりやねんな?!よっしゃ私がみんなの分まで歌ったろ!!」と。
思わず“LOVE姉さん!!”と呼びたくなるような頼れる女っぷりを披露(笑)
そのパワフルで突き抜けるような歌声に、足をしばし止めて聴いていた人たちからも拍手と、さらにアンコールがかかっていました♪
「え?ほんとに?!アンコール?!長崎、あったかいなぁ!うれしいよ〜♪」と
驚きながらも、その後も2曲(厳密には1.5曲)歌ってくれました。

歌は言わずもがな、ギターのうまさと安定感にマークさんも思わず「う〜ん、うまい!」の一言。
私もライブはもちろんのこと、直接お話させてもらったことで彼女の人柄や、まっすぐに人と向き合って話す姿にパワーをもらいました!

彼女の表現するいろんな「LOVE」が溢れたアルバムは現在3枚リリースされています。最新作は4月に発売された「Telepathic Love Songs」は“繋がり”をテーマに様々な表情の楽曲が12曲収録されています。

今後、サンライズ・ステーションでも随時オンエアしていきますので、みなさんもぜひチェックを♪
2011年09月27日 11:47 カテゴリ:Aya's Diary
takahashi 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。