9月23日 OA!

今日は「秋分の日」ということで
音楽の秋、グルメの秋にちなんだ
内容でお送りしました♪

まず、お送りしたのが西海市唯一の酒蔵
「大島酒造」



大島酒造では酒蔵見学をさせて頂きました。



酒蔵の中に入った途端
ほんのりお酒の香りが・・・・。



焼酎は麹造りから始まります。
その後、酵母を加えて酒母を造り
これを熟成したもろみに加えます。
ここで蒸留をさせて、貯蔵、熟成させると
焼酎の出来上がり☆

熟成期間は大体半年程。
ただ、川原さん曰く、麦焼酎はたっぷり
寝かした方がより味がまろやかになって
美味しいとのことで、中には40年寝かせた
「大福帳」という
麦焼酎もあるそうです!

焼酎が出来たらビン詰作業
1本、1本人の目で見て、触りながら
ヒビや割れたものがないか、
チェックしています。





その後、ラベルを貼って終了!
今回は特別に普段見学コースにない
ビン詰ラインまで見せて頂きました!

その後はお楽しみに試飲コーナー♪



ずらっと並んだお酒たち(と川原さん)
どれから飲もうか、悩んじゃいます(汗)

看板焼酎で西海市産の紅あずまを皮ごと
まるごと使った「ちょうちょうさん」
長崎県産大麦を使った「いつもの奴」
コニャック樽に焼酎をつめた香り高い
「529」(コニャックの語呂合わせ)
芋の皮を剥いて磨いた
「磨き大島」
焼酎屋さんが作った「梅酒」に
アルカリ水で割ると綺麗な
桜色に変化する桜のリキュール





みなさんも「飲めるしこ」飲んで
楽しんでみてくださいね♪

そして、大島酒造さんからプレゼントを
頂きました!!
芋焼酎「ちょうちょうさん」と
麦焼酎「いつもの奴」をセットにして
3名様にプレゼントします!
詳しくはこちらから♪
番組リクエストページに「焼酎希望」
と番組の感想を書いてご応募下さい!



【大島酒造株式会社】
住所:西海市大島町830番地
電話:0120-01-5679
H P:http://www.oshima-shuzou.co.jp/

+++++++++++++++++++++

そして、今回は毎週お送りしている
「音浴博物館」もスペシャルバージョンで
お届け!

音浴博物館スタッフの中村さん
お勧めのドライブソングを3曲選んで
頂きました♪



秋風と共にアナログで素敵な音楽を
感じていただけたでしょうか?

現在、音浴博物館では
濱本重和、松下卓生による「二人展」が開催中です。

是非、芸術の秋を感じにお出かけ下さい♪

【音浴博物館】
住所:西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80
電話:0959-37-0222
H P:http://onyoku.org/



2014年09月23日 15:41 カテゴリ:General
saikai 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。