今日の・2

おススメランチを頂いた歴史文化博物館では、もちつきが行われていました。つきあがっていく餅も美味しそうだったんですが、隅の方に無造作に置かれた真っ白い大根に心を奪われてしまいました。子供の頃はつきたてのものにすら興味なかったんですが、今はあのおろし大根モチを愛して止みません。そうそうしょっちゅう食べられるものではない…という希少価値からでしょうか?それとも単に歳を取ったんでしょうか…。


2005年12月28日 17:56 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。