小学校で

習った“太平洋ベルト地帯”を思い出して下さい。羽田を飛び立って一路長崎に向かう進行方向左側の窓際にワタシは座りました。離陸して間もなく見えてきたのは恐らく“熱海”の花火大会。続いて“箱根(多分)”“名古屋”“大阪”そして瀬戸内海を挟んで“高松”と、僅か2時間で5ヶ所の花火を数万フィートの空の上から楽しむことができました。アブラハム機長、素晴らしいフライトをありがとうございました。


2005年08月27日 21:56 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。