ロハスな週末・3

「なんでペラペラの布地がネクタイになりえるんだろう?」と思っていたら、ちゃ
んと中にフエルトのような素材をいれて、型を整えるんですね〜。「女子は家庭
科・男子は技術科」という時代に育ったワタシは、何十年かぶりに「まつり縫い」
を実践。まっすぐ針が進まないのは、やはり根性が曲がっているせいでしょうか
・・・。同じグループには、若い女性も参加してらして、こちらはスイスイ完成
へ向かいます。上手く縫うことができたら、アイロンを軽くかけて最後の仕上げ
です。


2006年07月31日 11:13 カテゴリ:旧ブログエントリー
katsuki 固定リンク    トラックバック(0) 

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。