30 10月 2014の一覧 | Home

西海まるごと博物館

今週の放送でご紹介した
西海町の横瀬浦地区と古学の歴史。

お話を伺ったのは
西海ガイドの会の土井宣博さんでした。

null


取材当日は気持ちのいい秋晴れで
取材場所の横瀬浦公園から見える
港も最高の眺めでしたよ!

null

横瀬浦の歴史は古く
実はこの地区には
「思案橋」や「丸山」など
長崎市と同じ地区名があるそうです!
ポルトガル船が横瀬浦へ来航した後
出島が作られたので、
もしかしたら、長崎の街づくりの
モデルケースになっているかも!?
といわれています。

また、公園から見える八ノ子島も
綺麗なお椀型をした珍しい島でした!

null

島の頂上にたつ十字架は
沖からだと見えにくい横瀬浦港入り口の
目印になっていたそうです。

なんだか、可愛いらしい島ですね♪


そして、放送のBGMで使わせて頂いたのが
「古楽」です。
地域の方の熱心な活動で
今でも地元の小学校に伝わっている音楽です。
歌詞はすべてラテン語。
これを一生懸命練習して
10月23日(木)に行われた
西海市小中学校総合文化祭
で発表されました。

現在まで当時の交流の証を
伝え続けているなんて、凄いですよね!!

この他にも横瀬浦公園には
資料館や綺麗に整備された
アスレチックなどがあります。

ゆっくりとした時間が流れる
素敵な場所でしたよ!
興味のある方は
是非、お出かけしてみてください♪

null



2014年10月30日 17:51 カテゴリ:General
saikai 固定リンク  コメント(1749)  トラックバック(0) 
«Prev || 1 || Next»